トイプードルCOCOの応援日誌ブログ🐾 NO389  家庭教師のマジック

2020年10月4日 日曜日

⭐たとえ、要領が悪くても⭐

ボンジュール?

11カラットのボンジュールおばさんデス。

Youは何カラット?

 

11カラットって、つまり、11歳のことなんだけどね。

お笑いコンビ相席スタートの山﨑ケイさん曰く、歳を重ねるほどに輝きが増していく・・・っていう意味らしいんだけど、こういう考え方、とても良いよね。

捉え方ひとつで満たされ感が全然違うもの。

ちなみに、おばさんの誕生石はルビーです。

 

今日はね、首にリボンを巻いてもらったよ。

どう?

イケてる?

秋だからオシャレしたいな。

この夏は、いまだかつてないくらいにグラサンにはまっちゃったケド、秋はちょっと落ち着きたい。

ベレー帽なんか被ったりしてサ、プリーツスカート履いて、足元はローファーの気分。

焼き芋も食べたいっての。

さて。

「ウチの子は要領が悪くて・・・」とか「頑張ってる感じなのにテストで点が全然取れなくて・・・」「真面目にやってるんだけど成績が悪くて、なんか不憫です・・・」。

これらは無料体験学習でよく聞く言葉デス。

当の本人はというと真剣に悩んでいたり、はたまた、そんな状態を何とも思ってない様子だったりと様々。

 

周りの人や友達と比べてみても、確かにお世辞にも要領が良くないなと思える子はいる。

人の3倍、5倍くらい努力してようやく平均点を取れるような子もいる。

学校の授業中、集中して先生の説明を聴いたりノートを取ったりしてるのに。

家では机に向かってる時間も結構あって、特にスマホをいじるわけでもマンガを読むわけでもテレビを見続けるわけでもないのに。

頑張ってる感じなのに~!

 

それなのに、いざテストとなると思ったほど点が取れない・・・という。

あれだけ頑張ってコレですか?みたいなね。

なかなか努力が報われないとやる気も失せてしまうよね。

どの科目もテストに必ず出される箇所ってあるんだけど、それがある程度わかっていれば、そこを集中的に勉強すれば良いし、その方が効率的だよね。

でも、めちゃめちゃ生真面目だったり、自分なりのこだわりがすごく強い人は、テストには出ないような所(出題される確率が低い所)にも時間をかけちゃう傾向がある。

 

Youがいくら頑張っても、いくら時間をかけてもテストである程度点が取れなければ評価されないという事実。

勿論、過程も大事。

なんデスケド、悲しいかな、結果で評価(判断)されるよね、世の中のだいたいのことはね。

 

要領が良くないって、自分で気付いてるのであればやっぱり人の何倍も努力しよう。

ボンジュールおばさん、努力する人、好きよ。

どちらかというと、自身が不器用な方だからね。

 

では、また~

教材販売一切ナシで安心の無料体験学習、受付中 (^^)

島根県、松江市・出雲市・安来市・雲南市・大田市・江津市・浜田市・等他

鳥取県、鳥取市・倉吉市・境港市・米子市・岩美郡岩美町・八頭郡(八頭町、智頭町、若桜町)・東伯郡(湯梨浜町、北栄町、三朝町、琴浦町)・西伯郡(大山町、伯耆町、南部町、日吉津村)・日野郡(日野町、江府町、日南町)  鳥取県全域

小学生・中学生の皆さんマジックの無料体験学習好評・受付中です。

高校生・社会人の方、お一人お一人のケースに合った指導方法のご相談・ご説明等いたしております。

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。




Copyright(C) 家庭教師のマジック.All Rights Reserved.