トイプードルCOCOの応援日誌ブログ🐾 NO393  家庭教師のマジック

2020年10月15日 木曜日

⭐起立性調節障害について⭐

ボンジュール?

この間、久しぶりに夢みなと公園に行ったよ。

釣りをしてる人がたくさんいたよ。

この時期は何が釣れるのかな。

 

例のGoToトラベルってやつ?

県外ナンバーの車が結構停まってた。

皆さんノリノリだね。

ボンジュールおばさんは、なるべく地元で楽しんでるよ。

地元ラブだからね。

鳥取・島根(もしくは島根・鳥取)、最高だよ。

さて。

タイトルにもあるけど、『起立性調節障害』って言葉、聞いたことあるかな。

最近、少しずつ色んなところで取り上げられるようになってきたよね。

 

いわゆる自律神経系の乱れによって、循環器系の調節がうまくいかなくなってしまう『病気』との事デス(ドクターじゃないので、ホントざっくりとした説明でスミマセン)。

『病気』ってあえて強調したのには理由があって。

この起立性調節障害になってしまった人は周りから『単なる怠け』とか『甘えてる』とか・・・とにかく誤解をされがち。

 

なかなか理解を得られないから、余計に辛くなってしまう。

当の本人は動悸やめまい、立ちくらみ、吐き気、原因不明の体調不良が続くなど、本当に大変みたい。

起き上がった時に血圧が低下したり、心拍数や血圧の調節に時間がかかってしまうから、とにかく朝、起きることが出来ない。

頭痛もするし、腹痛がひどかったりと症状は人によって様々で、症状が落ち着いてからでないと学校に行けないから、午後から登校なんてことも普通にある。

途中から次第に学校に行くことが辛くなって、不登校になったりというケースもあってね。

この『起立性調節障害』で悩んでおられる親御さんからよく相談を受けることがあるんだけど、本人さんだけでなく、御家族の心配も相当なものデス。

 

朝起きられない→なかなか学校に行けない→授業についていけなくなる→学校に行きたくなくなる→不登校。

本人さんのもどかしさといったら。

聞くところによると、『起立性調節障害』の症状を少しでも改善するために、定期的に水分を補給したり、塩分を多めに摂って血圧を上げたり、場合によってはお薬を処方してもらったりとされてるみたい。

 

体調面、精神面だけでもハードな所、さらに学習面でも不安が付きまとうとなると・・・。

焦りや葛藤で押し潰されそうになると思う。

そんな時に、自分の状況を理解してくれる第三者がいたならすごく心強いはず。

例えば。

学校の授業で聞けていない部分、ブランクがあって忘れてしまってる部分、理解出来ていない部分を、家庭教師の先生になら気兼ねなく教えてもらえる。

平日が何となく気乗りしないなら、土日の午後に指導を受ける・・・なんてことも出来るしね。

 

最初はゆっくりペースで少し慣れてきたらどんどん進めよう。

自分をイケてないと思ったり、責めたりせず。

徐々に出来ることを増やしていけたら良いんじゃないかな。

お困りの方は、家庭教師のマジックにお任せくださいね。

 

では、また~

教材販売一切ナシで安心の無料体験学習、受付中 (^^)

島根県、松江市・出雲市・安来市・雲南市・大田市・江津市・浜田市・等他

鳥取県、鳥取市・倉吉市・境港市・米子市・岩美郡岩美町・八頭郡(八頭町、智頭町、若桜町)・東伯郡(湯梨浜町、北栄町、三朝町、琴浦町)・西伯郡(大山町、伯耆町、南部町、日吉津村)・日野郡(日野町、江府町、日南町)  鳥取県全域

小学生・中学生の皆さんマジックの無料体験学習好評・受付中です。

高校生・社会人の方、お一人お一人のケースに合った指導方法のご相談・ご説明等いたしております。

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

営業時間のご案内 9:00~21:30 (年中無休)

✎無料体験学習のフォームは こちら より24時間受付中📒

🚲家庭教師登録フォームは こちら より24時間受付中🚙




Copyright(C) 家庭教師のマジック.All Rights Reserved.