トイプードルCOCOの応援日誌ブログ🐾 NO425  家庭教師のマジック

2021年1月14日 木曜日

⭐雑学~視覚優位について~⭐

ボンジュール?

ようやくね、この間、散歩に行けたよ。

雪が溶けたからね。

久しぶりにリフレッシュ出来たよ。

 

雪で家から出られなかった数日間。

家に籠りっぱなしも悪くはないんだけど、退屈で退屈で。

 

テレビ見ながらお菓子食べて、家のお手伝いも雪かきも何もせず、疲れることなんか一つもしてないのに、夜は夜でちゃんと寝れた。

自堕落な自分が何となくイヤだった。

 

適度な運動、外の空気を吸うこと、社会生活っていうの?人(犬)とのコミュニケーションって精神的にも大事だなぁと改めて思ったよ。

さて。

突然デスケド『認知特性』っていう言葉、聞いたことあるかな。

ざっくりと説明させてもらうと・・・目で見る、耳で聞くといった五感を中心とした感覚器から入ってきた様々な情報を、脳の中で「整理」「記憶」「理解」する能力のこと・・・らしいデス。

 

世の中の事象を判断したり解決したりする過程は人それぞれ違って、同じ世界を前にしても、その認知の仕方が違うみたい。

多くの人は視覚と聴覚両方を、ある程度バランス良く使ってるらしいんだけど、例えば、『利き手』ってあるじゃない?

右利きとか左利きとか。

そんなふうに、どちらかに優位性を持ってるとかなんとかデス。

 

視覚優位、聴覚優位、言語優位、はたまた、身体感覚優位なるものがあるらしいんだけど・・・。

ボンジュールおばさんはやっぱり、身体感覚優位(嗅覚)かなぁ、個人(犬)的にね。

 

文字数の制限があるので今日は『視覚優位』について雑学程度に少しだけ。

視覚優位の人は、絵とか写真とかグラフや動画など視覚的に示された物を理解しやすくて、人の顔を覚えるのも得意みたい。

そして、どちらかというと言葉で伝えるのが苦手で、頭の中で、言語ではなく映像を使って思考する傾向があるとか。

歴史の教科書を読む時なんかだと、お城や戦いの場面が浮かびやすいといった利点?もあるんだって。

 

なんか面白いね。

視覚優位も言ってみれば、ひとつの個性だよね。

また近々、聴覚優位、身体感覚優位についても書くね。

あまり為にならないかもしれないけど。

 

では、またね。

 

~追伸~

受験シーズンが本格化してきました。

受験生の皆さん、大きく深呼吸して、なるべく落ち着いて試験に臨んでくださいね。

応援しています!

教材販売一切ナシで安心の無料体験学習、受付中 _(._.)_

島根県、松江市・出雲市・安来市・雲南市・大田市・江津市・浜田市・等他

鳥取県、鳥取市・倉吉市・境港市・米子市・岩美郡岩美町・八頭郡(八頭町、智頭町、若桜町)・東伯郡(湯梨浜町、北栄町、三朝町、琴浦町)・西伯郡(大山町、伯耆町、南部町、日吉津村)・日野郡(日野町、江府町、日南町)  鳥取県全域

小学生・中学生の皆さんマジックの無料体験学習好評・受付中です。

高校生・社会人の方、お一人お一人のケースに合った指導方法のご相談・ご説明等いたしております。

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。




Copyright(C) 家庭教師のマジック.All Rights Reserved.