トイプードルCOCOの応援日誌ブログ NO454  家庭教師のマジック

2021年4月8日 木曜日

⭐言葉選び?は慎重に⭐

ボンジュール?

今日もまた、勉強に関係ないこと書いちゃってもいいかしら。

 

自分のことをたまに『ボンジュールおばさん』ってブログに書くことがあるんだけど。

この『おばさん』って言葉がどうも引っかかるっていうか、ちょっと耳障り、不愉快だなぁと思ってる方々がもしかしたらいらっしゃるかもしれないなぁ、と。

 

何故急にそんなことを思ったかというと。

ここ2~3年間くらいかな(勝手な肌感覚だけど)、言葉の使い方には細心の注意をはらわなければならないっていうか、言葉そのものが見直されてる風潮が半端ないから。

 

いや、もっと前から世間で論議されてたかも。

例えば『肌色』って言葉、昔は普通に使われてたじゃない?

でも、今はタブーらしく。

 

肌色っていう言葉自体が人種差別につながる可能性があるみたいで、現在は『うすだいだい』とか『ペールオレンジ』が基本なんだとか。

いまいちピンと来ないけど。

 

あと、美白って言葉もちょっとダメみたいで💦

ホワイトニングとも言われることが多いけど、これまた欧米の辺りでは人種差別につながるという・・・。

 

日本のある企業でも、このホワイトニングって言葉は(もう)使いません!って宣言しちゃってたね。

人種差別とか、ジェンダーとか、男女平等的なこと全てにおいて常に気を配りながら話したり書いたりするのはホント、難しいなぁ。

 

例えば人前で話す時や文章を書く時もそうだけど、全世界の人達から100点満点の受け答えを期待されてしまったら委縮してしまって何も話せない書けないって思わない?

 

ある人達にとっては至って普通のことでも、ある人達にとっては絶対に許せないこととかいっぱいありそうだもの。

 

国語力とか外国語力云々の前にこういった知識や最新の情報が頭に入ってないとな~んにも喋れない書けないって辛いね。

要するに、日々、勉強しときましょうね💛ってことなんだろうネ。

で、ようやく冒頭の話に戻るけど、自分で自分のことをおばさんって言うのは世界的に見て(笑)セーフなのかな、それともアウトかな。

 

自分の中では『スプーンおばさん』(←知ってる人、いるかな)とか『ステラおばさん』とか、温かみのある優しい感じのイメージで使用してます、『ボンジュールおばさん』ってね。

自虐的に言ってるわけではないんだな。

 

それにしても、ladies and gentlemenのアナウンスも全て廃止になりつつある世界の流れはちと過剰だなぁと思う今日この頃。

 

では、またね。

教材販売一切ナシで安心の無料体験学習、受付中 _(._.)_

島根県、松江市・出雲市・安来市・雲南市・大田市・江津市・浜田市・等他

鳥取県、鳥取市・倉吉市・境港市・米子市・岩美郡岩美町・八頭郡(八頭町、智頭町、若桜町)・東伯郡(湯梨浜町、北栄町、三朝町、琴浦町)・西伯郡(大山町、伯耆町、南部町、日吉津村)・日野郡(日野町、江府町、日南町)  鳥取県全域

小学生・中学生の皆さんマジックの無料体験学習好評・受付中です。

高校生・社会人の方、お一人お一人のケースに合った指導方法のご相談・ご説明等いたしております。

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。




Copyright(C) 家庭教師のマジック.All Rights Reserved.