トイプードルCOCOの応援日誌ブログ🐾 NO401  家庭教師のマジック


⭐予習の仕方~初級編~⭐

ボンジュール?

巷では、今年の流行語大賞の予想がされてたり、紅白の司会者が決まったり、年賀状の発売が始まったりしてるみたい。

実際にはまだ11月が始まったばかりなんだけど、年末に向かうクライマックス感っていうか、師走のわちゃわちゃ感、慌ただしい感じっていうの?既にそんな雰囲気あるよね(まだ、ないかな?)。

 

おばさんは、そんな中でもいつもと変わらずマイペースに毎日を過ごしてるよ。

今の時期は気候も良いからお散歩も楽しいんだ。

さて。

今日は、学校の先生がよく言っておられる「予習復習をしましょう」の『予習』の方にスポットを当てちゃう。

と言っても、かなりの初級編、ベーシック編デス(中級編・上級編は家庭教師の先生に聞いてね)。

マサチューセッツ工科大学とかハーバードとかを狙ってるような超優秀な人はスルーしちゃってくださいね。

 

よく言われてるのが、予習をすると学習効果が100倍くらい上がる、と。

まぁ、100倍は言いすぎだけど、あえて予習しない人、予習する習慣がない人はかなり勿体ないことしてるな~と思うわけデス。

 

予習をするメリットはいくつかあって、ざっくり大まかにいうと、学校の授業の理解度が上がりマス。

授業の全体的な内容をつかむことが出来るし、授業を受ける前の時点でどの部分が理解出来ててどこが出来てないかがハッキリするからね。

まず最初に。

教科書を用意して、ココからココまでって予習する範囲を決めよう。

で、その範囲の部分を一旦、ザーっと読みます。

「おや?何のことかサッパリ意味がわからないや」ってなってもモウマンタイ。

 

気を取り直して今度はじっくり読んでみる。

「ん~、やっぱりわからん!」ってなっても落ち込まないでね。

予習で大切なのは、自分の理解出来る部分とそうでない部分をしっかり区別することだからね。

理解出来なかった部分は教科書に印を付けて、その部分は授業中、真剣に聞こう。

・・・ってね、こんな感じで難しいことは何ひとつ言ってないボンジュールおばさん。

何となくめんどくさかったり、普段の生活が忙しすぎて予習まで手が回らなかったりで習慣化されてないと、「ま、いっか」ってなるよね。

わからないでもないデス。

 

でも、歯を磨いたり自転車をこぐのと同じように、自然に出来るようになるとかなりイイ線行くんじゃないかなぁ。

なんてね。

 

では、さらばデス!

教材販売一切ナシで安心の無料体験学習、受付中 (^^)

島根県、松江市・出雲市・安来市・雲南市・大田市・江津市・浜田市・等他

鳥取県、鳥取市・倉吉市・境港市・米子市・岩美郡岩美町・八頭郡(八頭町、智頭町、若桜町)・東伯郡(湯梨浜町、北栄町、三朝町、琴浦町)・西伯郡(大山町、伯耆町、南部町、日吉津村)・日野郡(日野町、江府町、日南町)  鳥取県全域

小学生・中学生の皆さんマジックの無料体験学習好評・受付中です。

高校生・社会人の方、お一人お一人のケースに合った指導方法のご相談・ご説明等いたしております。

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。


コメントをどうぞ

CAPTCHA





Copyright(C) 家庭教師のマジック.All Rights Reserved.